【第22回 塾長ブログ】〜朝型のすすめ〜

人間の思考は夜になればなるほど、脳に疲れが溜まり、勉強に集中できません。感情もブレやすく、不安になりやすいです。感情のコントロールこそ受験は命です。
だからこそ、夜は日付が変わる前に寝て、朝5時か6時に起きて勉強をすると能率が上がります。朝のクリアな頭で学習したほうがぜったいに能率は上がります。もちろん個人差はありますが、夜は疲れがたまり思考が鈍り、感情が先行します。この機会に朝方に戻していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいねください!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事