2019年4月16日、文部科学省より『平成30年度(2018年度)「英語教育実施状況調査」』の結果が発表されました。
中高生ともに第3期教育振興基本計画の目標である、50%の生徒の英語力が中3で「英検3級相当以上」、高3で「英検準2級相当以上」には到達しませんでした。


また、都道府県による差が非常に大きく出ています。

福井県の中学3年生で「英検3級程度以上」の力がある生徒は61.2%、高校3年生の「英検準2級程度以上」は56%となり、前年度に続いて都道府県別で最も高い結果となっています。

また、「英語教育実施状況調査」は、生徒の英語力だけではなく、英語教員の英語力も調査しています。
英語教員は英検準1級以上に相当するスコアなどを取得している割合を算出し、福井県は中学教員が58.7%で全国1位。高校は91.4%となり全国2位の結果に。

ここから、やはり「誰に英語を教わるか」ということが大切なのがわかりますね。

これから英語力を伸ばしたい中高生、ぜひ当塾塾長、佐藤圭の体験授業を受けてみてください!

自分自身が英語でつまずいた経験を生かして、独自に開発したメソッドを使い、一年で受験英語を習得できます!

当塾が遠い方に、オンラインプランのご用意もございます。詳しくはコンタクトフォームよりお問い合わせいただくか、下記のボタンより、LINE@でお申し込みください!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいねください!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事