【法政大学志願者必見】経済学部の英語対策法を紹介!

 

「法政大学経済学部に合格するためには何をしたらいい?」

 

「法政大学の英語試験の難易度を知りたい!」

 

「法政大学の英語対策法は?」

 

そんな読者の悩みに応えるべく、この記事では、法政大学経済学部の英語対策法について詳しく解説します。

 

法政大学経済学部の英語問題を分析した結果から得られた傾向もお伝えします。

 

この記事を最後まで読むと、法政大学経済学部に合格するためにするべき英語学習法がわかります。

 

この記事は、目黒にある英語専門塾ENGLISH-Xが監修して制作しました

 

記事を参考にして、法政大学経済学部合格を掴み取ってくださいね。

 

(この記事は約5分で読むことができます)

 

法政大学経済学部について

法政大学経済学部は、多摩キャンパスで学ぶことになります。

 

多摩キャンパスは高尾山の近くに位置している広大なキャンパスで、研究棟やスポーツ施設が設置されています。

 

経済分野に関して深い知識を習得させるとともに、広い視野をもってグローバルに活躍できる人材育成を目標としています。

 

学部は経済学科国際経済学科現代ビジネス学科3学科があり、それぞれ特徴が異なります。

 

経済学部を志願する人は、学科の違いに関してもよく理解しておきましょう。

 

法政大学経済学部の入試情報

この章では法政大学経済学部の入試についてお伝えします。

 

一般入試における方式は、以下の3つです。

 

・個別試験(T日程)

・個別試験(A方式)

・大学入学共通テスト利用入試

 

個別試験(T日程)

個別試験(T日程)は、別名統一試験とも呼ばれ、すべての学部が同一日に入試を行います。

 

【試験科目と配点と試験時間】

・国語or数学 100点 60

・英語     150点 90

 

国語と数学は選択制になっています。

 

2科目で合否が決まるので合格のためには、「2科目をバランスよく得点できる」かつ「高得点を取ることができる」ことが必要です。

 

とりわけ、英語の配点が高くなっているため、英語の出来が合否に大きく影響します。

 

個別試験(A方式)

個別試験(A方式)は、法政大学経済学部入試のメイン入試です。

 

【試験科目と配点と試験時間】

・国語       100  60

・英語       150点 90

・数学or地歴公民 100点 60

 

募集人員が多く、合格の可能性が一番高い入試方式です。

 

法政大学を志願している人は、A方式での合格を狙うようにしましょう。

 

試験科目は3科目となっており、数学と地歴公民は選択です。

 

こちらもT日程同様に英語の配点が高くなっています

 

そのため、英語の出来が合否に大きく影響を与えます

 

大学入学共通テスト利用入試

大学入学共通テスト利用入試は、共通テストの結果を利用した入試方法です。

 

共通テストを受験していれば、大学に出向いて試験を受ける必要はありません。

 

そのため、試験日程にゆとりをもたせることができます

 

共通テスト対策については別記事で紹介しています。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

  • 共通テストの英語対策|勉強法を5つのステップで解説【参考書も紹介】

 

法政大学経済学部の英語問題分析

 

試験時間

90

解答形式

マーク式

大問数

4

出題内容

長文読解・文法問題など

 

法政大学経済学部の英語入試は、大問4問構成です。

 

4題のうち2題が長文読解問題となっています。

 

その他1題は文法・語法問題、もう1題は文章を利用した語彙・文法問題です。

 

長文読解の問題は、標準~やや難レベルの問題が出題されています。

 

年によっては「会話文」が出題されることもあります。

 

文法問題に関しても標準~やや難レベルの問題です。

 

試験時間90分の割に問題量が多いため、全ての問題を解ききることは難しいです。

 

問題全体を見渡して解けそうな問題を判断する能力が必要になります。

 

法政大学経済学部に合格するための英語対策法3選

法政大学経済学部の英語の問題は、毎年同じような傾向がみられます。

 

そのため、出題頻度が高い分野を重点的に対策することが合格への近道です。

 

この章では経済学部の英語対策法についてポイントを絞って解説します。

 

有効な対策は以下のとおりです。

 

・長文問題の攻略

・文法問題の正解率を上げる

・語彙の知識量を増やす

 

長文問題の攻略

法政大学の合否は長文で決まる」と言っても過言でないくらい長文を攻略することは大切です。

 

近年、長文のレベルも上がってきているため十分な対策が必要です。

 

テーマとしては最新の内容が出題されることが多いです。そのため、対策をするときは最新の内容が掲載されている参考書を使うとよいでしょう。

 

また、日頃の学習の中で一文一文の精読を心がけましょう

 

法政大学の長文問題は、しっかりと意味を取ることができないと解答することができません。日頃いかに「精読」を心がけているかどうかが大切です。

 

しっかりと意味が取れるようになってきたら、読むスピードを上げましょう。

 

ただし、スピードを意識するあまり「精読」が疎かになってしまっては本末転倒です。順番を間違えないようにしましょう。

 

本文に入る前に設問に目を通しておくことで時間を短縮することができます。

 

なお、長文読解の攻略については別記事でも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

  • 英語の長文読解完全対策!苦手を克服する勉強方法5ステップ!

 

  • 英語長文読解が苦手な方へおすすめの学習法・コツを慶大生が紹介!

 

文法問題の正解率を上げる

法政大学経済学部の英語問題では、文法問題が多く出題されます。

 

文法問題として単独で出題されることもあれば、長文の設問の一部として出題されることもあります。

 

どちらで出題されたとしてもしっかり解答できるようにしておきましょう。

 

難易度は入試標準レベルから発展レベルです。標準レベルの問題は決して間違えないようにしましょう。

 

入試標準レベル以上の文法書を1冊仕上げることを心がけましょう

 

文法の学習法については別記事でも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

  • 大学受験英語で必須!文法の勉強法を英語嫌いに人向けに徹底解説

 

語彙の知識量を増やす

長文の設問の中に語彙力を問う問題が出題されます。

 

同一表現を選択する問題では、「知っているか・知らないか」で勝負が決まります

 

日頃の勉強から語彙力を高める意識を持ちましょう。

 

しかし、中には見たこともない単語が出題されることがあります。そのような場合、前後の文章の言い換え表現などから推察できる場合がほとんどです。

 

そのような場合に備えるために、「すぐに単語帳で調べる」という勉強法は止めましょう

 

なお、単語の覚え方については別記事でも紹介しています。ぜひ参考にしてください。

  • 【大学受験】英語の点数を上げるためには、まずは単語!おすすめの覚え方を紹介

 

英語力を総合的に鍛えて法政大学経済学部の合格を勝ち取ろう!

法政大学経済学部に合格するためには、総合的な英語力が必要です。

 

特に長文読解のウェイトが高いため、時間をかけて対策するようにしましょう。

 

しかし、一人で勉強していると何をしたらよいか悩むこともありますよね。

 

「長文ができるようにならない」と悩んでいる受験生も多くいます。

 

そんな時は、英語専門塾のENGLISH-Xにご相談ください。

 

英語塾のENGLISH-Xでは、生徒一人ひとりの目標に合わせた完全オーダーメイド型授業を行っています。

 

基礎を大切にしながら英語力を高め、文法や読解力を高めていきます

 

志望校に合わせた対策も行っており、毎年多くの生徒が法政大学経済学部をはじめ難関大学に合格しています。

 

難関大学合格へ向けて英語力を強化したい方はENGLISH-Xにお任せください

 

一緒に志望校合格を勝ち取りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいねください!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう