英語を話せるようになりたいからと言ってやみくもにスピーキングの勉強をする人がいますが、中身のない会話では意味がありません。論理的なに理路整然と話す力を身に着けるために、ライティングの勉強は必須です。
形にも残り、添削もしてもらうことで、どんどん洗練されていき、書いたことを口頭で言えるようになれば十分です。ライティングをできるだけの語彙や文法をいかに早く攻略できるかが今後の受験英語のカギとなります。

この記事が気に入ったら
いいねください!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事