慶應義塾女子高等学校の評判や学費は?高校生活や文化祭はこんな感じ

 

慶応義塾女子高等学校は、東京ではもちろんのこと、日本でも屈指の名門高校と称される難関女子校です。

 

そんな慶応義塾女子高等学校に進学したいと考えている人は多いでしょう。

 

そこで、今回は、慶応義塾女子高等学校の歴史や卒業後の主な進路、慶応義塾女子高等学校の特徴や評判、部活や学祭の様子など、慶応義塾女子高等学校について気になるあれこれを徹底的に解説します。

 

慶応義塾女子高等学校に進学したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

慶応義塾女子高等学校とは

 

まずは、慶応義塾女子高等学校とはどのような高校なのか、慶応義塾女子高等学校の歴史や慶応義塾女子高等学校出身の有名人、慶応義塾女子高等学校卒業後の主な進路について紹介します。

 

慶応義塾女子高等学校の歴史

 

慶応義塾女子高等学校は1950年に設立された高校ですが、その淵源は私学の雄と称される慶應義塾大学の歴史に求めることができます。

 

幕末の動乱期、福沢諭吉は「日本国中に於ける気品の泉源、智徳の模範たらん」とその目的をあらわにし、福澤塾と呼ばれる蘭学塾を開きました。

 

これが、慶應義塾大学のはじまりであり、慶應義塾女子高校のはじまりです。

 

慶応義塾女子高校は、生徒が自由に学び、一人ひとりの中に眠る優れたものを自らが考え、開発・発育させ、そして自身の生き方・新しい世界を創造してゆく機会や場をつくることを目的に設立された高校で、そこには福澤諭吉が説いた「独立自尊」の精神がたしかに受け継がれています。

 

 

慶応義塾女子高等学校出身の有名人

 

慶応義塾女子高等学校は女優やアナウンサーをはじめ、数多くの有名人を輩出しています。

 

なかでも有名な3人の名前を以下に列挙しましょう。

 

  • 向井千秋(宇宙飛行士)

ブーメランより)

 

  • 山下美穂子(アナウンサー)

One For Oneより)

 

  • 菊池麻衣子(女優)

NHKアーカイブスより)

 

 

慶応義塾女子高等学校卒業後の主な進路

 

慶応義塾女子高等学校卒業後は、慶応義塾大学はもちろん、有名国立大学や医学部に進学する人もいます。

 

2018年度の主な卒業後の進路は以下のとおりです。

 

  1. 慶応義塾大学
  2. 東京大学
  3. 杏林大学医学部
  4. 国際医療福祉大学医学部
  5. 順天堂大学医学部
  6. 昭和大学医学部
  7. 帝京大学医学部
  8. 東海大学医学部
  9. 東京女子医科大学
  10. 医学部東邦大学医学部

 

将来、慶応義塾大学に進学したいと考えている人はもちろん、東京大学などの名門国立大学や、医学部に進学したいと考えている人は、慶応義塾女子高等学校への進学に狙いを定めてみてはいかがでしょうか。

 

慶応義塾女子高等学校の特徴と評判

 

続いて、慶応義塾女子高等学校の特徴・評判について紹介します。

 

慶応義塾女子高等学校の制服

 

慶応義塾女子高等学校の制服は、グレーのブレザーとタイトスカートです。

 

ブレザーは6つボタンのダブルブレストで、中に白のブラウスを着用します。

 

ちなみに、2つボタンのダブルブレストのベストもあり、ブレザーとベスト、どちらを着用してもOK。

 

とても大人びた印象の制服であるため、「OLのような制服」と感じている生徒が多いようです。

 

慶応義塾女子高等学校の入学金・学費

 

慶応義塾女子高等学校の入学金と1年にかかる学費は、以下のとおりです。

 

入学金 340,000円(1年次のみ)
授業料 680,000円
教育充実費 200,000円
生徒会費 8,000円
保護者会費 5,600円

 

これらの金額を合計すると、以下の表の金額になります。

 

1年次の合計金額 1,233,600円
2年次の合計金額 893,600円
3年次の合計金額 893,600円
3年間の合計金額 3,020,800円

 

慶応義塾女子高等学校での高校生活

 

慶応義塾女子高等学校は「独立自尊」の精神の涵養~自由・開発・創造~を教育理念を掲げており、生徒たちもその理念を体現すべく、日々努力しています。

 

そんな慶応義塾女子高等学校の最大の魅力は、お互いがお互いを認め合える校風にあると言って良いでしょう。

 

慶応義塾女子高等学校に通う生徒や保護者からは「どんなに個性的な人でも受け入れられる心の広い生徒たちばかりで、お互いに認め合って伸び伸びと過ごすことができる」と評判です。

 

周囲の目を気にせず、自由に自分の個性を発揮したいという人にとって、慶応義塾女子高等学校ほど進学にうってつけの高校はないでしょう。

 

慶応義塾女子高等学校の部活

 

慶応義塾女子高等学校には、32の部活・同好会があります。

 

文科系クラブ アイリッシュハープアンサンブル

英語会

演劇部

楽友会

華道部

奇術部

軽音楽部

茶道部

生物研究会

電子計算機研究会

天文研究会

美術部

漫画研究会

マンドリンクラブ

ワグネルソサィエティオーケストラ

クッキング同好会

運動系クラブ アーチェリークラブ

弓術部

競走部

剣道部

ゴルフ部

水泳部

スキー部

スケート部

卓球部

庭球部

馬術部

バスケットボール部

バドミントン部

バトン部

バレーボール部

ラクロス部

 

慶応義塾女子高等学校の文化祭

 

慶応義塾女子高等学校では10月上旬頃、2日間にわたって「十月祭(かんなさい)」と呼ばれる文化祭を開催します。

 

ゲームや屋台、ステージイベントなど、どれも慶応義塾女子高校の生徒たちの個性や才能が存分に発揮されており、見どころ満載です。

 

慶応義塾女子高校の文化祭は入場規制が設けられていますが、受験を希望する中学生やその保護者であれば、入場することができます。

 

慶応義塾女子高等学校に進学を考えている人は、ぜひ一度訪れてみてください。

 

慶応義塾女子高等学校で理想的な高校生活を

 

独立自尊の精神の元、生徒たちがのびのびとその個性や才覚を発揮できる慶応義塾女子高等学校に通えば、きっと充実した学生生活を送ることができるでしょう。

 

しかし、慶応義塾女子高等学校に進学するためには、まず慶応義塾女子高等学校の入試を突破しなければなりません。

 

慶応義塾女子高等学校の受験を考えている人は、ぜひENGLISH-Xにご相談ください。

 

この記事が気に入ったら
いいねください!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう