はい、こんにちは。今回116番、118番のsearch、establishについてやっていきましょう。

ターゲットで、解説していますけれども、ターゲットなくてもですね、このまま学習ができるようにはちょっと工夫していきますが、できればターゲット1900見ながらやったほうがですね、より効果が出るかな、と思いますね。

では、今日もね、がんばっていきましょう。

116.search

searchなんですけども、青文字、ターゲットだと、search forって書いてあります。

ターゲットでは青文字の単語優先ですね。

searchは単品で使うことないので、search forって形で必ず使うということね。

ここの時に、searchっていうのは探すなんですけれども、動詞+forになっているわけですよ。なので、動詞+forになっていた場合、このforは、何かを求めるっていう意味になります。

ask for尋ねるとか、wait for誰かを待って求めているとか、あとは、long forとかもそうですね。

切望するっていうターゲットにも書いてあるけど、long forで、誰かを求めるとか。

なんとかforっていうので、何かを求めるっていう意味になるので、前置詞が苦手とかよく言う人いるんですけども、前置詞って、単品で使わないんでね、こうやってどういう動詞と一緒に使われているかで、この意味が変わってくるということなんで、探す系の動詞は逆にfor使うんだなとか、

なんかよくわかんない動詞があるけど、forがあるなら探すなんだな、っていうふうに意味は取れるかなと思います。search forですね。

例文に書いてある、下に書いてある、例文っていうか、search A for Bってあるじゃないですか。

search A for B。

これ覚えるときに、みんな覚え方がちょっと下手くそなんですね。

search A for Bってあった場合は、AをBを求めて観察するって書いてあるんだけども、ここね、そういうふうに覚えるんじゃなくて、ここは、とりあえず、search forでは、何かを求めて探すわけでしょ。

ほしいのは、ね、Bを求めてって書いてあるんけど、ほしいのはこっちなわけですよ。

ね。なので、search the pocket for my key.とか。

ポケットをこれを求めて探す、みたいな。

なので、ここは別になくてもいいんだよね。

どこどこを探すっていうのは、Aで探すBを求めて、みたいな感じで。

なので、こっち訳してこっち訳すってやったほうが時間短縮になるので、Bを求めてAを探すっていうよりも、Aの場所を探すっていうよりかは、Bを求めているんだよっていうことが重要ね。

ほしいのはBであるっていうこと。

これ間違えないようにしてください。

こういう感じでございます。

よろしいでしょうか。

下の㏌ search of、っていうふうに、何とかを探して、なんとかを求めてって書いてあるんだけど、㏌ search ofっていうのも確かにね、あるんだけれども、ちょっとレベル高い単語なんだね。

早慶とか、あとは国公立行く人は覚えておいてもいいけど、それ以外の人はあんまり気にしないでも大丈夫です。㏌ search ofは知らなくても大丈夫です。

118.establish

次、establishなんですけど、まず、ここの発音がイになることをね。

カタカナで書いちゃうけど、イスタブリッシュ。エスじゃないんだよ、と。イスタブリッシュになります。

発音記号下に書いてある通り、イスタブリッシュ、アイエスって書いてあるでしょ。

アイエスって書いてあるじゃないですか。

なので、これイって発音するんで、エスって読まない。

establishですね。意味は、設立するとか確立するっていうふうに書いてあるんですけれども、その下ね、先に見ていきましょう。

establishedとestablishmentっていうふうにこの派生形の形もね、知っておくといいんですが、基本的に、動詞にedついたら、分詞になって、過去分詞になって、~されたとかね、意味になるので、別にいちいち覚えなくても大丈夫だし、~ment、~mentってなってたら、基本的には、動詞にmentがつくと、名詞になるので、これも名詞に形なんだなってことで覚えておけばいいです。

意味をいちいち覚えてなくていいからね。

大事になのは、リストアップにして一番出てくるから、establish設立する、確立するってなるんですけど、別にどっちの意味でもいいわけです。

ほとんど一緒でしょ。設立するも、確立するも。

能力を確立するとか、あと、建物を設立するとか、対象によってね、使い分けるけど、何かをつくりだすっていう意味で使われるので、つくりだすとか、つくりだすみたいなイメージで。何かを表出するとかね。

哲学用語でも、establish my thought自分の意思を、考えとかを、設立する、確立するというか、構築するとか、つくりだすって意味にとったりするので、establishみたら、なんかつくりだすんだな、というふうに覚えていただければいいかなと思います。

 

ということでね、次の動画でも一緒に学習していきましょう。

まずは無料体験にお越しください。

ご相談は以下のLINE@、フォーム、もしくはお電話番号よりお問い合わせください。

 

ただいまご依頼が殺到しており、折り返しの連絡に2〜3日かかる場合があります。
ご容赦ください。

友だち追加
03-6417-4406(平日10:00~18:00、土日祝日除く)

*このフォームは平均3分ほどでご入力いただけます

・生徒氏名 必須

・生徒氏名(カナ) 必須

・メールアドレス 必須

・お電話番号 必須

・生徒の学年 必須

・無料体験授業のご希望日 必須

*現在無料体験のお受付は
・平日・祝日は17時~、19時~のみ。土日は13時~、15時~のみとなっております
・各生徒様に合わせて準備がございますので、お問い合わせ日より3日以後の日程のご指定をお願いいたします
・5週目(例:2020年9月29日、30日は5週目にあたります)の体験授業開講はございません

・無料体験授業のご希望時間帯 必須

---
*個別指導となり、生徒さまの英語力やご希望に合わせ、最適の講師をアサインし、最大限効果のあるレッスンを展開しております。
以下、詳細にご記載いただけるほど、効果的なレッスンをご提供可能ですので、ぜひご記入ください。

・生徒の学校名

・【体験授業で学びたいこと・悩んでいる分野・ご希望・ご質問】

・【英語歴】現在持っている英語の資格や英語学習歴、他塾経験、海外在住・留学経験があれば教えてください。

・【目標】目標があれば教えてください

・【今後強化したい分野】今後強化したい分野を教えてください。

プライバシーポリシーに同意 必須

※プライバシーポリシー

参考書, 英語勉強法の関連記事

この記事が気に入ったら
いいねください!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう