国際基督教大学高等学校の評判や学費は?高校生活や文化祭はこんな感じ

国際基督教大学高等学校は、数ある東京の進学校の中でも名門との呼び声が高い高校です。

 

そんな国際基督教大学高等学校に進学したいと考えている人は多いでしょう。

 

そこで、今回は、国際基督教大学高等学校の歴史や卒業後の主な進路、国際基督教大学高等学校の特徴や評判、部活や学祭の様子など、国際基督教大学高等学校について気になるあれこれを徹底的に解説します。

 

国際基督教大学高等学校に進学したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

国際基督教大学高等学校とは

 

まずは、国際基督教大学高等学校とはどのような高校なのか、国際基督教大学高等学校の歴史や国際基督教大学高等学校出身の有名人、国際基督教大学高等学校卒業後の主な進路について紹介します。

 

国際基督教大学高等学校の歴史

 

国際基督教大学高等学校は、1978年に開校した比較的新しい高校です。

 

しかし、歴史こそ短いですが、100か国以上の国々から6500人以上の帰国性を受け入れてきた実績があります。

 

2014年には文部科学省からスーパーグローバルハイスクールの指定を受け、将来国境を越えて活躍するであろう、優秀な人材の育成に励んでいます。

 

国際基督教大学高等学校の有名人

 

国際基督教大学高等学校は芸能、政治、文芸など、さまざまな分野で活躍している人を数多く輩出しています。

 

なかでも有名な3人の名前を以下に列挙しましょう。

 

  • 三上真奈(アナウンサー

女性アナウンサー大図鑑より)

 

  • 内山昂輝(俳優)

ライブドアニュースより)

 

  • トリンドル玲奈(女優)

RBB TODAYより)

 

国際基督教大学高等学校卒業後の主な進路

 

国際基督教大学高等学校卒業後は、国際基督教大学はもちろんのこと、有名な国公立大学や私立大学に進学する人がたくさんいます。

 

以下より、2019主な卒業後の進路トップ3を発表します。

 

  1. 国際基督教大学
  2. 慶応義塾大学・上智大学
  3. 早稲田大学

 

やはり、国際基督教大学への内部進学者が大多数を占めますが、慶應義塾大学や早稲田大学といった名門私立大学への進学者も多いようです。

 

将来、国際基督教大学へ進学したいと考えている人はもちろん、有名私立大学に進学したいと考えている人は、国際基督教大学高等学校への進学に狙いを定めてみてはいかがでしょうか。

国際基督教大学高等学校の特徴と評判

 

続いて、国際基督教大学高等学校の特徴・評判について紹介します。

 

国際基督教大学高等学校の制服

 

国際基督教大学高等学校の制服は、男女ともに明るい紺色を基調とした2つボタンのブレザースタイルとなっています。

 

ズボンとスカートも明るいグレー、ネクタイも明るめのからし色と、なかなか派手な印象。

 

Yシャツやブラウスもボーダーがあしらわれていて、とてもおしゃれで個性的です。

 

ただし、制服の着用が義務付けられているのは入学式・卒業式・始業式・終業式といった行事のときだけ。

 

普段は皆私服で登校して思い思いにおしゃれを楽しんでいます。

 

国際基督教大学高等学校の入学金・学費

 

国際基督教大学高等学校の入学金と1年にかかる学費は、以下のとおりです。

 

入学金 330,000円(1年次のみ)
授業料 591,000円
施設費 180,000円
父母の会入会金 3,000円(1年次のみ)
父母の会費 15,600円
生徒会入会金 500円(1年次のみ)
生徒会費 4,000円
学年会費 50,000円
修学旅行費 120,000円(2年次のみ)
卒業対策費 30,000円(3年次のみ)

 

これらの金額を合計すると、以下の表の金額になります。

 

1年次の合計金額 1,174,100円
2年次の合計金額 960,600円
3年次の合計金額 870,600円
3年間の合計金額 3,005,300円

 

国際基督教大学高等学校での高校生活

 

国際基督教大学高等学校は

 

  • 新しい出会いと発見
  • 一人ひとりを大切にする教育
  • 世界平和への貢献

 

の実現を目指しており、生徒たちもその目標を達成すべく、日々切磋琢磨しています。

 

そんな国際基督教大学高等学校の最大の魅力は、なんといっても国際色豊かな生徒たち

 

国際基督教大学高等学校にはアメリカ・ヨーロッパからアジア・アフリカまで、世界中のさまざまな国で過ごした帰国子女が集まって来るため、国際基督教大学高等学校に通う生徒や保護者からは「さまざまなバックグラウンドを持つ生徒たちと交流できるので、毎日たくさんの刺激を受けられる」と評判です。

 

帰国子女にとってはもちろん、さまざまな国の文化を知りたいという人にとっても国際基督教大学高等学校ほど進学にうってつけの高校はないでしょう。

 

国際基督教大学高等学校の部活

 

国際基督教大学高等学校には、22のクラブがあります。

 

  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • 男子サッカー部
  • 女子サッカー部
  • アーチェリー部
  • バドミントン部
  • チアリーディング部
  • ダンス部(演劇Act!on)
  • 演劇部
  • 硬式野球部
  • 陸上部
  • バレーボール部(男子・女子)
  • ハンドボール部(男子・女子)
  • 水泳部
  • 器楽部
  • コーラス部
  • オーケストラ部
  • Rock部
  • 茶道部
  • 写真部

国際基督教大学高等学校の文化祭

 

国際基督教大学高等学校では9月下旬頃、2日間にわたる文化祭が開催され、個性豊かな生徒たちの生き生きとした姿を見ることができます。

 

また、受験生や保護者のために学校紹介DVDの上映個別質問会も催され、先生から受験や高校生活についてリアルな話を聞くことができますよ。

 

国際基督教大学高等学校に進学を考えている人は、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

 

国際基督教大学高等学校で理想的な高校生活を

 

個性豊かな帰国子女が集まる国際基督教大学高等学校に通えば、きっと充実した学生生活を送ることができるでしょう。

 

しかし、国際基督教大学高等学校に進学するためには、まず国際基督教大学高等学校の入試を突破しなければなりません。

 

国際基督教大学高等学校への受験を考えている人は、ぜひENGLISH-Xにご相談ください。

この記事が気に入ったら
いいねください!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう