国立大学入試のすべり止めとして法政大学入試に挑戦しようと考えている人におすすめなのがセンター試験利用入試C方式です。

 

今回はセンター試験利用入試C方式とはどのような入試制度なのか、受験料はどのくらいかかるのか、各学部における各教科の配点はどうなっているのかついて徹底的に解説します。

 

法政大学のセンター試験利用入試C方式とは

 

まずは、法政大学のセンター試験利用入試の概要をおさえておきましょう。

 

法政大学のセンター試験利用入試は、大学入試センター試験の得点のみで合否判定する入試制度です。

 

法政大学のセンター試験利用入試には、次の2種類があります。

 

  • センター試験利用入試B方式
  • センター試験利用入試C方式

 

この2つの主な違いは受験に利用する教科・科目数です。

 

センター試験利用入試B方式は3教科、3~4科目での受験、センター試験利用入試C方式は5教科、6科目での受験となっています。

 

このほかの違いとしては、センター試験利用入試B方式では理工学部機械工学科航空操縦学専修を除く全ての学部・学科を受験できるのに対し、センター試験利用入試C方式では受験できる学部・学科が限られていることが挙げられます。

 

センター試験利用入試C方式で受験できる学部・学科は以下の通りです。

 

  • 法学部 全学科
  • 文学部 全学科
  • 経済学部 全学科
  • 社会学部 全学科
  • 経営学部 全学科
  • 人間環境学部 全学科
  • 現代福祉学部 全学科
  • キャリアデザイン学部 全学科
  • 情報科学部 全学科
  • デザイン工学部 全学科
  • 理工学部 機械工学科航空操縦学専修を除く全学科
  • 生命科学部 全学科

 

GIS(グローバル教養学部)グローバル教養学科・スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科・理工学部機械工学科航空操縦学専修はセンター試験利用入試C方式で受験できないので注意してください。

 

そして、気になるセンター試験利用入試C方式の受験料ですが、2020年度は1学部あたり18,000円となっています。

 

これは、センター試験利用入試B方式でも同じです。

 

ちなみに、受験科目と出題範囲が同じという条件を満たしていれば、複数の学部への併願もできます。

 

ただし、同一学部で複数の学科を併願することはできず、併願による割引制度も設けられていないので注意してください。

 

法政大学におけるセンター試験利用入試C方式の出願期間・受験科目・配点

 

法政大学のセンター試験利用入試C方式を利用するには、大学入試センター試験を受験する前にあらかじめ法政大学に出願しておく必要があります

 

ちなみに、2020年度の法政大学センター試験利用入試C方式の郵送出願期間は1月5日(日)~1月17日(金)です。

 

2020年度の受験を考えている人は、1月5日(日)10:00以降法政大学のインターネット出願サイトから申し込みを行ってください。

 

ちなみに、入学手続締切日は多くの国立大学後期日程の合格発表日よりも後、もしくは同日の3月24日(火)に設定されています。

 

法政大学と国立大学を併願しようと考えている人は安心ですね。

 

2020年度のセンター試験利用入試C方式の各学部・学科における受験科目、配点は以下の通りです。

 

学部・学科 科目

(配点)

科目詳細
法学部(法律学科・政治学科・国際政治学科

文学部(哲学科・日本文学科・英文学科・史学科・地理学科・心理学科経済学部(経済学科・国際経済学科・現代ビジネス学科社会学部(社会政策科学科・社会学科・メディア社会学科)経営学部(経営学科・経営戦略学科・市場経営学科)

 

人間環境学部人間環境学科

 

現代福祉学部福祉コミュニティ学科・臨床心理学科

 

キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科

国語

(200)

 
地理歴史・公民
(100)
世界史B/日本史B/地理B/現代社会/倫理/政治・経済/倫理、政治・経済のいずれか1科目

 

第1解答科目を使用

数学

(200)

数学Ⅰ・数学Aおよび数学Ⅱ・数学B
理科
(100)
物理/化学/生物/地学のいずれか1科目

 

もしくは物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎のいずれか2科目

 

理科②は第1解答科目を使用

 

理科①も理科②も受験した場合、高得点の1科目を使用

外国語
(200)
英語(リスニングテストを含む)/ドイツ語/フランス語/中国語/韓国語のいずれか1科目

 

2英語は250点を200点に換算

情報科学部コンピュータ科学科・ディジタルメディア学科)

 

デザイン工学部建築学科・都市環境デザイン工学科システムデザイン学科

 

理工学部機械工学科機械工学専修・電気電子工学科・応用情報工学科・経営システム工学科・創成科学科

 

生命科学部(生命機能学科・環境応用化学科・応用植物科学科

国語

(200)

 
地理歴史・公民
(100)
世界史B/日本史B/地理B/現代社会/倫理/政治・経済/倫理、政治・経済のいずれか1科目

 

第1解答科目を使用

数学

(200)

数学Ⅰ・数学Aおよび数学Ⅱ・数学B
理科
(100)
物理/化学/生物/地学のいずれか1科目

 

 

第1解答科目を使用

外国語
(200)
英語(リスニングテストを含む)/ドイツ語/フランス語/中国語/韓国語のいずれか1科目

 

2英語は250点を200点に換算

 

受験科目及び配点は文系学部・理系学部でそれぞれ共通となっています。

 

いずれも英語の配点は200点となっており、国語・数学と並んで大部分を占めているので、十分対策を練っておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいねください!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事